節約

格安simより激安だった携帯電話無法時代の時の昔話

携帯無法時代のお話

今から15年くらい前って携帯業界ってものすごく無法地帯だったんですよね。一番自由だった時代。今じゃ考えられない時代。

私は高校生の時から携帯料金を自分で支払っていたので、少ないバイト代の中からいかに安く携帯料金を運用していくかということがずっと課題だったんです。その頃の知識は今でも役に立っていて自分で調べることの大切さとか物の価値とかを見極めることがとても上手になりました。

当時高校生だった私がハチャメチャな携帯時代を少しご紹介したいと思います。

携帯を購入するとお金がもらえた時代

携帯を購入すると現金振り込みでお金がもらえました!!なんということでしょう。

それも携帯本体0円キャッシュバック7万円とか。

携帯を無料に手にできて現金もらえるって今考えるとやばい。ちんちくりんな高校生でもこんな大金を一括でもらえていた時代やばい。

それを平気で売り付けていた大人もやばい。

有料チャンネル30個つけますね!→即解約

携帯本体一括0円のかわりに有料チャンネルに登録してね☆って話なんですけど、昔は有料チャンネルというアプリみたいなサイトがたくさんあったんですよ。月額300円みたいなやつ。

それを登録しないといけないという縛りが昔はあって今のアプリみたいに一括で消去はできない時代。各サイトにいってそれぞれ解約するという作業をするのが携帯を購入する際の恒例行事。最初は3つとかだったのにどんどん悪化し2ケタ登録されるようになったけど誰も文句いわないという時代笑

すぽんさーりんく

携帯番号をこっそり選べた時代

今は携帯番号って選べないんだけど、昔は在庫の中からこっそり選べたのです。覚えやすい番号がいいと伝えると店員さんが良ナンバーを持ってきてくれたのです。

私の携帯番号が一部ぞろ目なのはそんな過去があるからです。とても気に入っています。

携帯代は最安7円で維持可能!

月々サポート付きの携帯を一括0円で購入すると端末購入費がない分通信費などを割り引かれた結果月7円で運用できたって話。※7円はユニバーサルサービス料です。

つまり7万円もらって携帯本体を0円で購入し、維持費はタダ同然という、お金上げるから!!携帯も無料にするから!!持ってってよ!!な時代だったのだ。

昔から携帯料金は運用次第で格安だった

今は格安simとか新しいキャリアも出てきてスマホ料金を安く運用する人が増えたけど、昔はそういう人って少なかった。というか周りにはいなかった笑高校生だったしな!!

時代が変わっても最低ラインで運用ができるようにがんばっていこうと思います。